世界はこんなに美しい

語彙力末期のジャニヲタ兼俳優ヲタク

目覚めてきた某君への愛情

 

長 妻  怜 央 (19)

 

 この方への愛情がまた芽生えてきましたぽてこ。です。めっちゃ久しぶりに更新してみようとスマホを開いた8月18日1時28分。

 

 

まずは長妻怜央を知らない方へ

長妻怜央 - Wikipedia

 

 

 

自分でもなんで?ってタイミングなので思い出も語りつつ長妻怜央を語ろう。

 

長妻怜央との出会い】

たまたま見てたガムシャラ!(今の真夜プリ)に出てて「え、なんやこいつ…かっこよすぎんか…!!!!」と思ったイケメンが長妻怜央だった。

当時、知っていたジャニーズJr.は ごちそうさんで見た関西ジャニーズJr. のエース、西畑大吾のみ。西畑大吾を知ってるからと言って大西流星を知ってるわけでもなく、「かっちゃん=にしはたくん」のレベル。

ガムシャラ!で知ったJr.は長妻怜央の他に神宮寺勇太、森田美勇人、松村北斗、深澤辰哉… あといっぱいいたはずだが、記憶にない ( )  余談だが、妹(現在JW藤井流星担)は神宮寺くんと美勇人がお気に入りだったそう。国民的彼氏神宮寺勇太氏強し。

 

【月9出演、長妻怜央

長妻怜央の名が一気に知れ渡ったドラマ「5→9 ~私に恋したお坊さん~」これは神作。紗栄子さん演じる毛利まさことのキスシーンは当時小学生だった私には辛かったが。

5→9の宣伝のため、スカッとジャパンにも出演したり「あぁ… もうみんなの長妻怜央くんになっちゃうんだ…」 としみじみ悲しんでた(というか、元々みんなの長妻怜央

 

Love-tune長妻怜央

2016年6月21日、長妻怜央Love-tuneになりました。少クラでは「Love-tune長妻怜央」と表記されるようになった。

が、今ほどカメラ割りもパートも多くなく、むしろほぼなし。

だったらなぜ長妻怜央Love-tuneになったのか… 彼の努力が実り無所からグループに入れた。それは分かってるが、どこか複雑な気持ちが当時の私にはあった。少クラの観覧には、どんどん増えていく「怜央」といううちわ。ほんとに辛かった。でもここはファンとして明るく前向きに応援しないといけないところ。そして、この頃から遠ざかっていく長妻怜央という存在。

 

長妻怜央くん好き…?】

まず、私の自担は加藤シゲアキである。加藤シゲアキを好きになったのは2015年12月7日。ちょうど5→9がラストに向かってた頃。12月7日に好きになった加藤シゲアキのFCには翌年(2016年)の3月頃入会したにも関わらず、それより前から見てきた長妻怜央のFCには入らなかった。言い訳に聞こえるが、それにはいくつか理由がある。

[理由1]東京Jr.の現場は基本関東でやることが多く、関西住みの私にはFC入っても会える機会がほぼないこと。今年のようにJr. 祭りで城ホに来る機会があれば会えてたが、毎年あるわけではない。単独公演も東京。会うことの出来ない、手の届かないアイドル長妻怜央

[理由2]加藤シゲアキへの愛情が異常に強かった。今では考えられないほど愛情が強かった(小声) 2016年のNEWSはアルバムは出るわ、シングルは出るわ×2、加藤シゲアキはドラマに出るわ×2、24時間テレビのメインパーソナリティーを務めるわ、またまた加藤シゲアキはドラマ(それも24時間テレビ内のスペシャルドラマ)をするわ、増田のレギュラー番組決まるわ… で忙しかった。嬉しいぐらい忙しかった。見れば見るほど愛情が強くなっていった加藤シゲアキに貢ぎたいと思うようになったのも、長妻怜央のFCに入らなかった1つの理由と言える。

 

長妻怜央から身を引いたのには上記の2つの理由があるのと同時になぜLove-tune長妻怜央でいないといけないのか、と色々深く考えてしまったから。

ただ、この選択に後悔はない。身を引くといってもLove-tuneが表紙だったりピンナップが付いてたりした雑誌を買わなかっただけであって、妹が少クラを見てたら横でひっそり見てたし雑誌にインタビューがあれば読んでいた。所詮、私にとってLove-tune長妻怜央の存在は、その程度だったのだ。

 

【じゃあなんで長妻怜央に対する愛情が?】

それは「Love-tune長妻怜央が、すごく楽しそうに歌をうたい、ピアノを弾き、上田監督(KAT-TUN 上田竜也)に怒鳴られながらも褒められ、全力で筋トレして日本代表の選手と走り、そして何より笑顔がキラキラして幸せそうな顔をしているから」の一言に尽きるだろう。それに気づき、その姿が大好きだから。だから私は長妻怜央が好きなのだ。

彼がLove-tuneであろうが、仮にTravisJapanであろうが、無所のままであろうが、長妻怜央がジャニーズJr. である限りはデビューして欲しいと願い、一生懸命なパフォーマンスを見て楽しみ、全力で応援するし、めでたくデビューしたならジャニーズ事務所の看板になれるぐらいのトップアイドルを目指してほしいと願い、背中をおす。

 

それが私なりの応援の仕方であり、長妻怜央に対する愛情であり、生きがいなのだ。

 

 

拾い画だが、今までのどのインタビューよりも最高に好きなものがこちら
f:id:natsuki72ki72:20170821150712j:image

 

これを読むと長妻怜央を愛さずにはいられないし、全国のLove-tune担の人には読んでほしいインタビューである。

 

これは国宝にすべき(確信)

 

 

 

ということで長い長い愛語りを終わろうとしている8月21日15時30分。私の2017年8月21日15時30分はプチシューを食べて口の中が幸せです。長妻怜央の2017年8月21日15時30分はどんな瞬間でしたか? れんれん(関西ジャニーズJr. / Mr.KING 永瀬廉)とお話してたかも知れないし、もしかしたら彼女さんといたかもしれない。でもその瞬間が怜央くんにとって幸せだったら私はそれでいいのです。